【史上初】Jリーグ(川崎vs甲府戦)をドローンで中継!

soccer
Jリーグは7日、8日に控える2017明治安田生命J1リーグ第6節、川崎フロンターレ対ヴァンフォーレ甲府戦で、ドローンでの試合撮影を実施することを発表しました。

試合情報
14:00キックオフ
等々力陸上競技場

Jリーグはプレスリリースで、以下のようにコメントを発表しています。

Jリーグでは現在、より魅力的な映像をファン・サポーターの皆さまに届けるため、公式戦でドローンを安全に活用するためのガイドラインを策定中です。今回の施策は、そのクラブ・中継局向けのガイドライン検証のためのトライアルの位置づけとなります。

ドローンからの映像は、「DAZN(ダ・ゾーン)」とNHK BS1で放送される予定です。
どのような映像が流れるか楽しみですね!

また、川崎フロンターレのMF中村憲剛(36)は以下のようなコメントを残しています。

「今までの映像とは違った角度や視点になる。自分のプレーを俯瞰(ふかん)の絵で見られるのは楽しみだし、新しい観戦方法にもつながる」

弊社では、Fリーグに所属するプロフットサルチーム『デウソン神戸』の練習風景をドローンにて撮影、編集致しました。

デウソン神戸公式HP:http://www.deucao-kobe.com/
デウソン神戸へ提供した撮影映像:http://www.deucao-kobe.com/2017/03/08/6887/

今後、サッカー・フットサルの中継にドローンが欠かせないものとなってくるのでしょうか?
期待して見守りたいと思います。