ドローン配送に向けて全国初の実証実験実施へ!

福岡市で、ドローンを利用した物資を運搬するためのドローンの実証実験が行われることがNHK NEWSにて発表されました。

今回、発表されたドローンは、

翼が固定された航空機のようなタイプで、垂直に離着陸できるドローンを使って物資を運ぶ
引用:NHK

事ができるようです。

11月ごろにかけて福岡市西区の海岸から、3キロ余り離れた能古島と、およそ13キロ離れた玄界島に必要な物資を輸送するとのことです。

2018年度には、山間部でドローンを活用した配送が予定されていることから、実用化に向けて様々な方面で調整が進められています。
ドローンの長距離飛行に関する規定改訂する方向で決定!

また、前回記事で取り上げた、「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会」の第1回が9月1日に行われました。

参考資料

空の産業革命に向けたロードマップ【本体】
空の産業革命に向けたロードマップ【別紙】
検討会 構成員名簿
引用:経済産業省

ドローンを活用した配送が一歩一歩前進していますね!
改定後の「審査要領」で、補助者の代替案がどのような形になるのか注目です。