UAEがドローン「無人タクシー」の初めてのテスト飛行を実施!


現地時間の9月25日に、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府が発表した情報によると、空飛ぶ「無人タクシー」の試運転を行い試運転は成功したようだ。

このドローンの試作機はドイツの企業ボロコプターが製作したもので、最高時速100キロで30分間の飛行が可能。
試運転では、ドローンが上空200mを5分間にわたって旋回。

今回の空飛ぶ「無人タクシー」試運転は、ドバイのSheikh Hamdan bin Mohammed皇太子のために開催されたセレモニーの一環として行われ、
その後、ボロコプターの最高経営責任者が、この空飛ぶタクシーを5年以内に実用化する計画を明らかにしています。

今回試運転した機体ではありませんが、
ドバイ政府は2017年2月の時点で、自律型ドローン旅客機の運行を2017年7月までに開始する計画を明らかにしており、プロモーションビデオが公開されていました。

「無人のドローンタクシー」と聞くと、まだまだ先の話だろうというイメージがありますが、5年程で当たり前の風景になるのかもしれませんね!